酒、タバコは絶対寿命を縮める!

若いときには、体に良くないことでもやってしまいます。

若いと、自分が病気になるとか考えないから何でもやってしまうのです。

若いときから体によくないことをやったら、やがては体が病気になってしまうので、注意をしなくてはならないでしょう。

私は今から体を気にかけながら、体に良くないことはやらないようにしています。

特に、よくないなと思うのは酒やたばこです。

酒やたばこは体にはダメージが大きくかかるので、私はやらないようにしています。

友人は好きなだけ酒やたばこを飲んでいますから、やがては病気になってしまうこともあるでしょう。

私の親も早くに亡くなったのは、酒やたばこが好きだったからでしょう。

今になったら、そんなものは早めに止めていたら、さらに長生きできたと残念な気持ちになってしまいます。

自分は病気にならないようにしたいです。

せっかく、長生きできる時代になっても、体に良くないことをやっていたら長生きもできません。

酒やたばこに加えて重要なのは、毎日何を食べるのかという食生活の問題です。

私は食生活も気になるので、体によくないものは食べないように気を付けています。

こんなにも体に気を使っていたら、私も長生きできるのでしょうか?

酒やたばこをやっていても長生きしている人はいますから、運命とか寿命は何歳までかは分からないですね。

病気になって、自分の人生はもう終わりかもしれない!

と思うのは嫌だから、酒もたばこもやらないように健康を大事にしたいです。

あなたは、体のことを気にかけてなんかやっていますか?

体のことも気にかけていなかったら、やがては大きな病気になってしまうこともあるかもしれません。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *