日々の生活でできる、癌細胞を封じ込める方法

今一番私が恐れている病気。。それが癌。
日本人の2人に1人は癌になると言われています。

そして、癌って遺伝すると言います。
私の周りでもがんで亡くなった人がおり、もしや私も。。。
と恐れている最も怖い病気です。
なので、最近がん保険に加入しました。
癌としっかり戦うために必要かと思い、
加入に至ったわけです。

とはいえ、備えは保険だけじゃやっぱりね。。。
癌に備えるならまず癌にならないような健康体を作りたい。
ということで、
今回は日々の生活でできる、癌細胞負を封じ込める方法についてご紹介します。

そもそも癌っていうのは人の体にある正常な細胞が変異してがん化するものです。
癌の原因が人の体にあったとは。
癌と共存していくという言葉を聞きますが、そういうことだったんですね。

そして、癌化した細胞が血液やリンパに乗って体中を巡って
栄養を奪いながら増殖して正常な組織に侵入することで転移したり、
体をむしばんでいきます。

じゃあ、正常な細胞がどうして癌化するの?
正常な細胞ががん化するのには、
様々要因が言われていますが、
一つには生活習慣、紫外線や化学物質
大気汚染や細菌によるものと言われています。

生活習慣病。。。耳が痛いこれは
たばこやお酒、肥満に運動不足などがあげられ、
これらの生活習慣により免疫力が低下することも癌の原因になっていると言われています。

紫外線や化学物質、大気汚染などはなかなか防ぎようがないモノの、
やはり免疫力を上げることで、癌になりにくい体作りはできると言われていました。

細菌による癌の発病も言われていました。
ピロリ菌です。
ピロリ菌に感染したからといってすべての人ががんになるわけじゃないけれど、
ピロリ菌を除菌するだけで胃のがんの発生率を低下することができるそうです。
ピロリ菌を発症しないためにも、野菜や果物を毎日食べることや
お酒やたばこは程々にして、運動も行うなど、やはり生活習慣の改善が必要です。

また、腸内環境を整えることも大事だそうです。
癌の発育を助ける悪玉免疫物質というのが腸内で大量で発生するそうなんです。
便秘を解消することでこうした有毒な物質を排除することができます。
便秘って癌にもかかわるんですね。
便通改善は美肌にも健康にも大きくかかわっています。

備えあれば憂いなし。
がん保険に入ることも大事だけれど、
これらの日々の生活でできる
癌の封じ込める方法で癌にならないために体作りを心掛けたいものです。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *