日々の生活でできる、癌細胞を封じ込める方法

今一番私が恐れている病気。。それが癌。
日本人の2人に1人は癌になると言われています。

そして、癌って遺伝すると言います。
私の周りでもがんで亡くなった人がおり、もしや私も。。。
と恐れている最も怖い病気です。
なので、最近がん保険に加入しました。
癌としっかり戦うために必要かと思い、
加入に至ったわけです。

とはいえ、備えは保険だけじゃやっぱりね。。。
癌に備えるならまず癌にならないような健康体を作りたい。
ということで、
今回は日々の生活でできる、癌細胞負を封じ込める方法についてご紹介します。

そもそも癌っていうのは人の体にある正常な細胞が変異してがん化するものです。
癌の原因が人の体にあったとは。
癌と共存していくという言葉を聞きますが、そういうことだったんですね。

そして、癌化した細胞が血液やリンパに乗って体中を巡って
栄養を奪いながら増殖して正常な組織に侵入することで転移したり、
体をむしばんでいきます。

じゃあ、正常な細胞がどうして癌化するの?
正常な細胞ががん化するのには、
様々要因が言われていますが、
一つには生活習慣、紫外線や化学物質
大気汚染や細菌によるものと言われています。

生活習慣病。。。耳が痛いこれは
たばこやお酒、肥満に運動不足などがあげられ、
これらの生活習慣により免疫力が低下することも癌の原因になっていると言われています。

紫外線や化学物質、大気汚染などはなかなか防ぎようがないモノの、
やはり免疫力を上げることで、癌になりにくい体作りはできると言われていました。

細菌による癌の発病も言われていました。
ピロリ菌です。
ピロリ菌に感染したからといってすべての人ががんになるわけじゃないけれど、
ピロリ菌を除菌するだけで胃のがんの発生率を低下することができるそうです。
ピロリ菌を発症しないためにも、野菜や果物を毎日食べることや
お酒やたばこは程々にして、運動も行うなど、やはり生活習慣の改善が必要です。

また、腸内環境を整えることも大事だそうです。
癌の発育を助ける悪玉免疫物質というのが腸内で大量で発生するそうなんです。
便秘を解消することでこうした有毒な物質を排除することができます。
便秘って癌にもかかわるんですね。
便通改善は美肌にも健康にも大きくかかわっています。

備えあれば憂いなし。
がん保険に入ることも大事だけれど、
これらの日々の生活でできる
癌の封じ込める方法で癌にならないために体作りを心掛けたいものです。

体温と免疫の関係|体温が一度上がると免疫がXX倍!

冷え、むくみ、風邪をひきやすくなったし、
痩せにくく太りやすくなった。。。

これ、全部年齢のせいだと思っていました。
加齢とともにくる、老化現象的な物であり、
どうにもできない現象だと。

だけど、これらの原因の元は、体温に関係していたのです。
体温が低くなるのは、確かに加齢による現象ではあるものの、
改善の余地もあります。

体温が一度上がれば免疫力も数倍に!
そして、体温が一度上がるだけで冷えを解消できるだけでなく
風邪をひきにくく、むくみにも負けない太りにくい体質を手に入れることができるそうです。

まず、体温を一度上げると免疫力は5倍にもなるそうです。
たった1度上がるだけでですよ。
やはり、冷えは万病の元。
冷えることで免疫力も低下するのです。

そもそも体温って?
体温というのは、ずばり体の血の巡りのこと。
血流が体内にきちんとまわっていることで体温を保っています。
血の巡りが悪いから低体温となり、冷えや免疫力の低下、
むくみに太りやすい体質を作ってしまいます。

1度で良いから体温さえ上げてしまえば、免疫力は低体温の約5倍にもなり、
代謝は12パーセントも上がると言われています。
冷えない風邪をひかないからだと
むくまない太りにくい体質に変えることができます。
とはいえ、
体温をどうやって1度も上げたらいいんでしょうか。
温かい飲み物を飲んだからって早々冷えが解消されるとは思えません。

体温を1度上げる方法について。
体温は靴下を履いたり厚着をしただけでは上がるもんじゃありません。
生活習慣から改善する必要があります。
まずは朝食からが大切です。
体温は寝ている間に下がっています。
朝食をきちんととることで下がった体温を取り戻しましょう。
昼間は適度な運動を心掛ける。
筋力アップが体温上昇にも役立つからです。
週2,3回、30分以上の運動を心掛けると
筋肉を鍛えられると言われています。

また、夜はゆっくり30分程度時間をかけて入浴しましょう。
半身浴など定期的に汗をかき、リラックスることとも
低体温の改善につながります。

そして、やっぱり食べ物も大切です。
脂っこい食品やインスタント、甘いものは食べすぎず、
野菜中心のバランスの良い食事を心がけることで
血流の改善にもなり、体温を上げることにつながります。

ちょっとした生活習慣で体温を上げて
健康体に美ボディーを手に入れられるのならやってみる価値ありですね。

お金がなくても知恵で乗り切る、節約生活!こんな技があるのです!

消費税は上がったけど、収入は変わらないままで、
家計が苦しいって思っている人は多いですね。

そこで、お金がなくても乗り切れる節約生活をやってみませんか?

節約生活っていったら・・・
電気代を節約するために、家中の電気を切りまくるような、
そんな生活を想像する人もいるでしょう。

1人暮らしの人なら、自分だけが我慢したらOKですね。

でも家族がいたら、そういうわけにもいきません。
やはり、不満を訴える人が出てくると思うのです。

やっぱり、楽しくできるのが一番良いですよね!

私の家では子供が多いので、
節約法として、休みの日には公共施設をよく利用しているんですよ。

公共の遊び場や児童館、プール、テニス場、図書館なんかによく行っています。

お弁当を持って行ったり、
たまに、バーベキューなんかもやっています。
高いお肉でなくても、外で焼いて食べると美味しいですよ。

また、主人は以前はスポーツクラブに通っていたのですが、
最近は公共施設のジムに変わりました。
スポーツクラブは1ヶ月単位でまとめて支払うけど、
公共施設のジムは1回300円位なので安いし、気軽に通えるのが良いみたいです。

ジムが終わった後は図書館に行って、ネットをやっているようです。
最近は図書館にもインターネットが出来る施設があるみたいです。
回線が早いらしくて快適だと言っています。

それと子供の習い事を、公民館で催されている教室に変えました。
今まで通っていたスクールの3分の1くらいの月謝になって、
家からも近いし、子供も喜んでいます。

こんな風に、節約するなら公共施設を利用をおススメします!

同じ節約生活をするにも、
楽しく乗り切る方法を探した方が良いと思いますよ。

 

出産にかかる費用ってどれくらいなのでしょうか?

出産にはどれくらいの費用がかかるのか知っていますか?

これから赤ちゃんを産もうと考えてる人によって、
出産費用がどれくらいかかるのかは気になる所ですよね。

まず、普通は妊娠が分かってから、
母子手帳を貰うまでに数回通院する必要があります。

平均して2~3回の通院ですが、
赤ちゃんの状態によっては個人差があると思います。

そして、赤ちゃんの心拍が確認される頃に、血液検査をします。
この頃に役所に母子手帳を貰いに行くことになります。

この母子手帳を貰うまでの通院と、
血液検査は全て自己負担になります。
費用などは病院によって異なるでしょう。

母子手帳を貰った後の妊婦検診は、平均して14回。
現在は、助成金が補助されるそうなので、ほとんど自己負担はないそうです。

ただ、お産が予定日より遅れたりして、
妊婦検診の回数が普通より多くなった場合は、自己負担金も出てくるかもしれません。

また、通院中のお薬や、
切迫早産などでの入院費用についても自己負担になります。

それから出産における分娩費用については、
病院によって異なるみたいですが、
40万~50万、首都圏だと100万円近くする所もあると言われています。

しかし、社会保険や国民健康保険に加入していると、
出産した後に、出産一時金42万円が支払われます。

なので、分娩費用が安かった場合は、出産一時金で補うことが出来るでしょう。

トータル的に考えて、
出産自体はそんなにお金がかからないものと思われます。
大変なのは、生んだ後かもしれませんね。

出産にかかる費用とは別に、
マタニティウェアや産褥期に必要な物、
新生児の衣類なども準備しておかなくてはいけないので気をつけましょうね。

 

 

やっぱり神戸っていいところですよね、わたしはココがお気に入りです。

日本全国、ステキな街はたくさんありますが、中でも私は神戸が大好きなのです。
山と海に挟まれて、山の幸と海の幸が味わえる。

そして、六甲山からの眺めはまたこれ最高なのです!
やっぱり神戸っていいな、っていつも思います。

意外と知られていない神戸の穴場スポットを一つご紹介しておきたいと思います。
それが、有馬温泉!

関東にお住まいの人はあまり知らない人もいると思いますが、
関西では有馬温泉はすごく有名なのですよ。

あと、神戸ハーバーランドというスポットをご存じですか?
横浜のような街で神戸を代表するエリアなのです。

若者が大好きなショッピングモールとか、商業施設などがたくさんあるのです。
エステなどもたくさんありますよ!

【神戸でひげの永久脱毛】失敗しないメンズエステはココだ!

夜の神戸もこれまたステキなのです。
私が好きなのが神戸の明石海峡大橋。

夜になると青とか赤とかネオンきらめく大きな橋なのです。
ここを訪れるカップルとかもついついうっとりしてしまう夜景が満喫できます。

ちょっと神戸から西に足をのばせば姫路があります。
姫路といえば姫路城。

神戸のような近代的な年ではありませんが、お城としては全国的に有名な
ところですよね。

お城と言えば、そう、最近お客さんでごった返している竹田城もあります。
標高353メートルもの高地にこそびえたつこのお城は雲の上に立っているかのような
幻想的な風景なのです。

このように、神戸にはいいところがたくさんあるのですよ。

ガンになるかならないかははやり毎日の食生活が重要!

1番怖い病気にはガンがありますよね。

自分ががんになったら、どうしたらいいのかなと不安な気持ちになるのです。

ガンも食生活に注意をしていたら、予防できます。

肉やコンビニ弁当やファーストフードはよくないらしいよ。

魚や海草や野菜がいいみたい。

やばい!

自分は体に良くないものを食べていますから、このままだったら、ガンになってしまうこともあるかも。

君は肉やコンビニ弁当やファーストフードを食べないで、魚や海草や野菜で満足できますか?

自分はできないな!

ガンにはなりたくないけれども、毎日精進料理のようなものも食べたくありません。

昨日も、焼肉を食べてしまいました。

ガンは怖いね。

100%食生活に注意をしていたら、本当にガンにはならないのかな?

食べたいものも食べないのに、ガンになったらいやなものです。

煙草も吸わないのに、肺癌になった人の話も聞きますから。

よく分かりません。

食事から人間の体は作られていくので、食生活に注意をするのは重要なんでしょう。

確かに、肉は脂も多いから、体にはよくない感じがします。

あーーー。

でも、うまいよね。

このまま、一生肉を食ってはいけません!

とか言われたら、あなたは我慢できますか?

我慢できる人は少ないといえます。

困ったもんだよね。

体にいい肉があったらいいのに。

鶏肉にしても、健康効果はないかもしれません。

最近、運動をはじめました!私がやっているのはコレです!

あなたはなんか、体のことを考えながらやっていますか?

私も体がこのままだったらよくないなと思う気持ちが大きくなったものですから、体にいいと聞いたことは始めています。

そこで私はやっているのは、ランニングです。

やる前は、自分ではできないいう気持ちもあったのですが、友人がやっていましたので、私もできるかもしれないと考えるようになりました。

少し前からやっています。

友人は高校時代から体育会系だったので、ランニングは得意なのです。

気分がいい日になったら、1日に3キロも走ってしまいます。

自分には、長い距離を走ることはできません。

あなたは、長い距離を走ることはできますか?

初めてから、少ししか時間がたっていないのに、もう走りたくないと思うこともあるのです。

そろそろ、いやになってきたのかもしれません。

運動はすぐに嫌になってしまうのは何ででしょう。

体にいいことはやらなくてはならないのですが、長く続けていくのは疲れてしまいます。

ランニングも気が重くなってきました。

何もしないで、1日中ゴロゴロしていたい気持ちになってしまいます。

よくないですね。

あなたはいかがですか?

どなたも、いくら体にいい!

とか言われても、なんかやる気が出ないこともあるのではないでしょうか?

ぐうたらな生活に慣れていたら、そこから体を動かす生活には切り替えにくくなってしまいます。

この先も、何年間もランニングを習慣にしていくことは難しいと思うので、このままランニングをやめて時間がたってしまうと考えられます。

疲れないで、体にいい運動があったらやってみたいのですが、そんな都合がいいものはありません。

酒、タバコは絶対寿命を縮める!

若いときには、体に良くないことでもやってしまいます。

若いと、自分が病気になるとか考えないから何でもやってしまうのです。

若いときから体によくないことをやったら、やがては体が病気になってしまうので、注意をしなくてはならないでしょう。

私は今から体を気にかけながら、体に良くないことはやらないようにしています。

特に、よくないなと思うのは酒やたばこです。

酒やたばこは体にはダメージが大きくかかるので、私はやらないようにしています。

友人は好きなだけ酒やたばこを飲んでいますから、やがては病気になってしまうこともあるでしょう。

私の親も早くに亡くなったのは、酒やたばこが好きだったからでしょう。

今になったら、そんなものは早めに止めていたら、さらに長生きできたと残念な気持ちになってしまいます。

自分は病気にならないようにしたいです。

せっかく、長生きできる時代になっても、体に良くないことをやっていたら長生きもできません。

酒やたばこに加えて重要なのは、毎日何を食べるのかという食生活の問題です。

私は食生活も気になるので、体によくないものは食べないように気を付けています。

こんなにも体に気を使っていたら、私も長生きできるのでしょうか?

酒やたばこをやっていても長生きしている人はいますから、運命とか寿命は何歳までかは分からないですね。

病気になって、自分の人生はもう終わりかもしれない!

と思うのは嫌だから、酒もたばこもやらないように健康を大事にしたいです。

あなたは、体のことを気にかけてなんかやっていますか?

体のことも気にかけていなかったら、やがては大きな病気になってしまうこともあるかもしれません。

髪のことでお悩みの女性におすすめのサプリメント!

サプリメントというのは世の中に本当にたくさん氾濫していますが、
その多くは健康維持、美容のためのもの。

その他には薄毛対策のものなどがありますよね。
で、今回は薄毛対策。特に女性の薄毛対策に特化した育毛サプリメントというのを一つ紹介したいと思います。

それがマイナチュレサプリメント

育毛剤や育毛サプリメントというのは男性に特化したものがほとんどなのですが、
その中でも数はすくないものの女性に特化しているものがマイナチュレサプリメントなのです!

男性が使うことを念頭に開発された育毛サプリの多くは
男性ホルモンによる脱毛症を防ぐ効果があったりするものですよね。

ですが、

女性と男性では脱毛の原因そのものが根本的に違うのですよ。
マイナチュレサプリは様々な生薬を配合して、頭皮の内側における血行を促進し、
髪を育てる毛母細胞や毛頭細胞といった髪の再生細胞を活性化することを第一の目標としていますからね。

男性ホルモンが直接の原因で脱毛にお悩みの男性と根本的に
その原因が違うというわけなのですよ。

お分かりでしょうか?

もちろん、女性も女性ホルモンのバランスが崩れることによって
脱毛症が起きることもありますが、まずは頭皮の血行を促進することが何より重要なのです。

育毛サプリメントについての紹介をさせてもらったのですが、
一番いいのは毎日の食事で髪の発育に必要なものをしっかりと摂取するってことですよ。

その上で補助的にサプリを使用すると非常に効果的なのです。

大富豪はいくら金を出してもでも長生きするだったら、日ごろからケアをすべきでは!?


金持ちだったら、何でも自分が好きなことができますからいいですね。
自分も金持ちには、あこがれてしまいます。
金持ち・大富豪だったら、自分が病気になっても最先端の治療を受けられます。
自分は貧乏人だからやがては金がないから、病気になった時にはどうなってしまうのかな?
治療も受けられないまま、死んでしまうのでしょう。
友人が病気になったのですが、金がかかる!と言っていました。
入院したら、30万円も金がかかったらしいです。
もしも、自分が30万も用意しなくてはならなくなったらどうしたらいいのかな?
まったく、どうしたらいいのかが分かりません。
金がなかったら、長生きもできないということかもしれません。
友人は今でも30万円の借金があって困っています。
大富豪は金もあるのでケアーをやっていたら、長生きできるでしょう。
金持ちでも早くに亡くなる方はいます。
金があっても治らない病気もあるのかもしれません。
貧乏人でも長生きのやつもいますから、寿命は分からないものですね。
運命なんか、生まれた時から決まっているのかな?
自分が今から金持ちになりたくてもなれないから、運命のまま生きていきます。
できたら、大きな病気にはならないであっさり死んでいきたいです。
大きな病気になったら、金もないし精神的にも強くないので困ってしまいます。
70歳くらいでいいので、ガンとか大きな病気にはかかりたくありません。